Q:ミュゼのSSC脱毛はジェルを使うらしいですが、どんなメリットがあるのでしょうか? またデメリットがありますか?

A:一言でお答えすると、メリットは「痛くなくなる」 デメリットは「ベタベタする」ということです。

私が実際にワキ脱毛を体験した”ミュゼ”、そして全身脱毛サロンの”キレイモ”は専用のジェルを塗ります。

ワキやVラインなどの部位にタップリヽ(*´∀`)ノ塗るので”ひんやり”します。
また、ワキ脱毛の施術後に、拭き残しがあるとべとついた感じが残って気になる人もいるようです。

ただ、これは脱毛ラボなどの全身脱毛を受けた場合で、両ワキ+Vラインのみの”部位脱毛”でしたらさほど気になるほどでもありません。

他のサロンはジェルがないのになぜ?

たとえば、キレイモや銀座カラーなど、最近はジェルを塗らずに”ひんやり”せず、時間短縮になりますよ!

といったことを売りにしているサロンもあります。

ただ、ミュゼ(※脱毛ラボも)はSSC方式(※スムーススキンコントロール方法)と呼ばれ、ジェルの上に照射する相乗効果があります。

また、他のサロンとくらべてSSCは痛みがかなり少なく、肌へのダメージがほとんどありません。

なので、敏感肌等に悩んでいる人、お肌にできるだけ負担をかけたくない人はSSC脱毛がおすすめと言えます。

脱毛機と一緒のブランドのジェルを使っている

イタリアのDEKA社はフラッシュ、レーザーなどの超有名機器メーカーです。

※たかの友里でも一時期利用されていたほど(※現在は脱毛をしていない様子)

ジェルは正しくはトレジャービーンズジェルと言われており、青い小さなカプセルを含んだジェルにDEKA社のマシンで照射している、というわけです。

>>ワキ脱毛口コミnetへ戻る