「人身事故で電車が遅延」
「車の大渋滞に巻き込まれた」
「体調不良で、キャンセル」

といった仕方のない理由から

「面倒だからドタキャン」
「予約日をすっかり忘れていた」

など、自分勝手な理由など、脱毛サロンへ時間通りにいけなかったり、キャンセルをした場合、どうなるのか?
を徹底解説します!

脱毛サロンのキャンセル料一覧表

※遅刻・キャンセル別に一覧表にまとめました。

 遅刻前日キャンセル当日キャンセル
ミュゼ予約取り消し(※10分)なしなし
TBC予約取り消し(※10分)なし(※前日17時までに連絡)3,000円
エタラビ遅刻の時間分、
施術を短縮
なし(※(※前日19時までに連絡))1,000円(※連絡あり)
3,000円(※ドタキャン)
エピレ遅刻の時間分、
施術を短縮
なし(※前日17時までに連絡)1,000円(※連絡あり)
2,000円(※ドタキャン)

脱毛サロンによって多少異なりますが、1ヶ月~3ヶ月周期で予約をするため、「あれ? 今日だっけ?」と忘れてしまうケースは多々あります。

※ちなみに私は忘れないように、カレンダーや手帳にチェックしていました。

脱毛サロンが格安で施術できる大きな理由は”お客さんの回転率の早さ”です。
ちょっとでも予定通りに施術がすすまなければ、キャンセルになったり、施術時間が短縮されても仕方がないといえます。

ミュゼはかなり”ゆるい”サロン

脱毛サロンは私の知っている中でも15サロン以上ありますが、ミュゼはかなり寛容なサロンです。

当日ドタキャンしても、キャンセル料0円なのはミュゼだけです。

ワキ脱毛はミュゼが格安のため人気№1ですが、こうした遅刻・キャンセルについても寛容なところも魅力的といえますね。

>>ワキ脱毛の口コミをご紹介【※話題のサロンはココ!】へ戻る